【思いつき企画】九星氣学 と 耳つぼ のコラボで弱点克服?!( 六白金星 )

【九星それぞれに病気になりやすい部位がある?!】

 

九星によって、病気になりやすい部位があるので、それぞれの弱点の部位を耳つぼで強化したらいいんじゃない?

と思いついてしまった(うっしっし笑)

 

 

ブログにお越しいただき

ありがとうございます。

 

ママが家族のセラピスト!

3か月で家族の笑顔と健康を守れるママになる

ナチュロパシー・スクール

 

ナチュロパシー・セラピスト 亀山祐子です!

 

 

九星氣学では生まれた年月日によって本命星が決まります。

(一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星ってやつです)

 

例えば私、1967年生まれなので六白金星(ろっぱくきんせい)が本命星。

 

あなたがどの九星になるのかは、2月の運気を書いたブログにあるので、根気よく見つけてくださいませ^^;

九星氣学ではもうすぐ2018年が始まります!(2月の運気)その2

 

 

六白金星病気になりやすい部位、もしくは病名は

血圧、脳障害、皮膚病、心臓病

 

 

耳つぼオタクの私がやっとの思いで見つけ出しました笑

これらの病気にかかりにくくなるための耳つぼを!!!

 

 

まずは、血圧と皮膚病にかかりにくくする耳つぼは?

風渓(ふうけい)

 

風渓の耳つぼは、各種のアレルギー性疾患と皮膚のかゆみなどに効果があるのと

高血圧に対しても効果的なんですよ!!

 

六白金星のあなた!

耳の淵の中にあるので、風渓の耳つぼに人差し指、耳裏に親指をあて、はさんでモミモミしましょう(^0^)/

 

 

そして、脳障害にならないための耳つぼは?

 

後頭(こうとう)

後頭の耳つぼは、脳炎、脳膜炎、脳外傷、脳血管障害、テンカンによるひきつけなど脳に関する病気に効果のある耳つぼ

他にはめまいや頭痛、乗り物酔いにも効果的

 

人差し指と親指で赤●をもみもみ。

 

 

最後、心臓病にかかりにくくなる耳つぼは?

 

心(しん)

の耳つぼは、その名の通り、心血管系の疾患である狭心症、不整脈、無脈症や

六白金星の弱点、高血圧にも効果がある耳つぼです!!

 

耳のど真ん中にあるので、中指か人差し指をの耳つぼにギューっと押し付けてください。

 

 

いやーこれすべての九星の弱点について書いていこうか?と思ったけど

病名から耳つぼ調べるの大変で!!!

 

もう力尽きてしまったので笑

 

今日は六白金星だけで、おしまい!

 

リクエストがあればまたやろうかな?笑

 

《お知らせ》

『たった3時間で心と身体の軽さが変わる!

家族と楽しめる自然療法の世界に触れる

ナチュロパシー・スクール1dayレッスン

 

【日時】

 

2月19日(月)10時~13時 ※新宿会場

2月25日(日)10時~13時

 

 

 

【開催場所】サロンfuwari代々木参宮橋店

〒151-0053
東京都渋谷区代々木4-45-5
パークテラス参宮橋105
小田急参宮橋駅から徒歩4分
京王線初台駅から徒歩6分
JR代々木駅から徒歩14分
地図はこちら⇒https://goo.gl/maps/2ub13yNn77K2

 

※2月19日(月)の会場は、JR新宿駅から徒歩7分ほどの会議室になります。

お申込みの方に詳しい場所のご連絡をいたします。

 

 

【受講料】8000円

(お友達と一緒にお申込の場合、お一人7000円)

 

【お支払い方法】銀行振込

(お申込後、お振込先についてご案内を送らせていただきます)

 

レッスンのお申込はまだ検討中だけど、気になる方は優先案内フォームへ今すぐご登録を!

優先案内フォーム←こちらをクリック

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です