冬の不快な症状を耳つぼで改善!

こんばんは!

免疫の3STEP開発者で
ナチュロパシー・セラピストの
亀山祐子です。

 

大変ご無沙汰しています^^

 

この一年ほど、メルマガへ登録していただいてる人へ

配信していたのですが、

 

せっかく精魂込めて書いているので

こちらのブログでもシェアして

いこうと思います!!

 

 

さて、20日の大寒を過ぎて

ようやく冬らしい寒さが増してきましたね。

 

 

寒くなるとある臓器が冷えるために

不快な症状がいろいろと現れてくるのです。

 

 

そんな不快な症状をある臓器を温めることで

解消しましょうというブログを紹介するとともに

 

 

耳つぼでも症状を解消できるなーと

思ったので、書いてみます。

 

 

ご紹介するブログは

私が今、通っているオーガニック料理教室の

尊敬する先生が書かれています。

 

 

このブログにある腹巻きは私も購入して

愛用しています。

とっても肌触りが良くて快適です^^

↓ ↓ ↓

”冬の不快な症状は、腎臓を温めて解消しましょう”

 

 

以下、ブログより転載。

冬の不快な症状とは

  • (全身)体力・免疫力の低下、回復力の低下、疲労、冷え性
  • (頭部)めまい、不眠、物忘れ
  • (耳)耳鳴り、聴力の低下
  • (髪)脱毛・白髪、ツヤがない
  • (骨)腰痛、足腰の弱り、骨粗しょう症
  • (歯)歯の弱り、歯が抜ける
  • (尿)尿量が多い・少ない、夜間の頻尿、尿漏れ、排尿困難

 

 

物忘れも腎臓の冷えと関係があるとは。。。笑

 

 

腎臓が冷えると上のような症状が

出るということなので、

耳つぼでも腎の働きの

バランスを整えるといいですよね!

 

 

 

 

 

の耳つぼは

内側に隠れているので

 

親指の先を内側に入れるように赤印にあて

人差し指を耳裏にあて

挟んで引っ張りあげるように

刺激してみてください。

 

 

冷えていたり

疲れが溜まっていると

とっても痛いです。

 

 

むくみも楽になりますよ^^

 

 

目の疲れにも、生理不順、不妊症など

生殖器系の症状にも効果ありです。

 

 

生殖器系、泌尿器系、アレルギーなどの

症状がある場合には

ホルモンバランスを整える

内分泌の耳つぼも合わせて

押してみてくださいね。

 

 

内分泌

 

内分泌の耳つぼは、耳穴のすぐ下の

行き止まりの手前のところにあります。

 

 

赤印に人差し指をあて

耳裏に親指をあて

挟んでギューっと力を入れてみてね。

 

 

特に、生理不順、更年期、生理痛、

気管支喘息、湿疹、蕁麻疹、

アレルギー性鼻炎などが

気になる方は日常的に押してみてください。

 

 

腎臓が冷えると免疫力が低下して

風邪、インフルエンザなどにも

かかりやすくなってしまうので

 

 

腹巻きやカイロなどで温めたり

体を温めるお料理を食べたり

耳つぼ刺激するなど

 

 

やりやすいことを取り入れて

これから続くであろう寒さを

元気に乗り切ってくださいね!!

 

最後までお読みいただき
ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です