口内炎になったらどうする?

免疫の3STEP開発者

亀山祐子のブログへお越しいただき

ありがとうございます。

 

 

あなたは、口内炎になりやすいですか?

 

 

口内炎は、

心身に疲労が溜まっている

サインとも言われます。

 

 

口内炎は、心や体や弱っている時に

なりやすいと感じませんか?

 

 

 

ほっぺの内側や舌をかんだことによって

口内炎になることも多いですよね^^;

 

 

ほっぺや舌を噛むことも

内臓が弱っていることによって

口の中や舌が腫れて噛んでしまう

と経験上感じています。

 

 

 

免疫力が低下しているのかもしれないので

たかが口内炎とあなどってはいけませんよ。

 

 

 

特に今、8月6日まで

土用期間でもありますし、

 

 

連日の暑さによって

肉体的に弱っていたり

 

 

冷たいものの摂りすぎで

内臓が弱っているとも考えられます。

 

 

 

エネルギーが切り替わる時期には

精神的に不安定になる人も多いですよね。

 

 

 

我が家の次女がまさに

今日、ほっぺの内側を噛んで痛いと

訴えておりました^^;

 

 

 

まずは、ゆっくりお風呂につかって

早めに寝ること

栄養バランスを考えて

消化に良いものを食べること

(食べる量を減らすことも大切)

口腔内を清潔に保つこと

など気をつける必要があります。

 

 

 

さらに、免疫の3STEP的には

耳つぼで口内炎そのものに

アプローチする!!

 

 

口内炎による口の中の痛みに口の耳つぼ

舌の口内炎は舌の耳つぼが役立ちます。

口、舌

 

口や舌の耳つぼを刺激すると

痛いですが(汗)

口の中の腫れがひいてくることが

実感できると思います。

 

 

次女も口の耳つぼを押さえると

痛い!と叫んでいました笑

 

 

私も今、親知らずをいじったことにより

口の中が腫れており、

夜中に噛み締めていたようで

痛みで起きてしまいましたが、

 

 

口の耳つぼを刺激することで

痛みが治りました。

 

 

また、口内炎ができる原因として

消化器系が弱っていることも

考えられるので

中骨の周りをしっかり刺激することもおすすめ!

 

あとは、自律神経を整えるのと

痛みを軽減させることができる

神門の耳つぼもモミモミしましょう!

神門

 

炎症を抑える働きのある

副腎

副腎の耳つぼが一番

ほっぺの腫れを緩和してくれて

次女の痛みが楽になったということでした。

 

 

これらの耳つぼをしっかりモミモミして

生活習慣を見直して

口内炎にならないように心がけることで

免疫力アップにも繋がります♪

 

 

元気に夏を満喫しましょうね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です