習慣化するコツ

 

ブログへお越しいただき

ありがとうございます。

 

 

免疫の3STEP開発者

亀山祐子です。

 

 

質問です!

あなたは習慣にしたいと思うことが

すぐに習慣化できますか?

 

 

 

私は正直苦手です^^;

 

 

 

ぜひに習慣化を身につけたいと思い

1月から月1で「習慣力セミナー」

に参加していました。

 

 

 

今日が3回目の最終日だったのですが、

私が今回の習慣力セミナーで

習慣にしようと目標を立てたのは

 

 

 

・早く寝るために22時までにお風呂に入る

・本を読む習慣

・運動をする

・スマホをダラダラ見ない

 

 

2ヶ月間やってみて

結果はまあまあできました!

 

 

習慣化するにはコツがあって

目標に対して

ほんの小さな行動から

できるようになること。

 

 

 

例えば、22時までにお風呂に入る

という目標を達成するために

 

 

まずは1ヶ月間

「22時にタイマーをセットする」

だけを習慣にできるように計画します。

 

 

 

22時に携帯のタイマーをセットする

ならすぐできると思うでしょ?

 

 

 

でもね、やっぱり意識していないと

バタバタして

忘れちゃうんですよ^^;

 

 

だから、いつ、どこで

どんな状況の時に

タイマーセットするのか

まで決めておきます。

 

 

そして、それができたら

ノートや手帳、カレンダーなどに

◯をします。

 

 

 

記録するのは手書きがいいです。

 

 

 

スマホに慣れている人は

大丈夫かもしれないけれど。。。

 

 

 

そこまで決めると

記録用の手帳を見たら思い出したり

そうだった!と意識を

向けることができます。

 

 

 

私は手帳の最初のページに

丸をつけていったのですが、

うっかり忘れそうになっても

「あ!そうだった!」と

意識が戻ってきます。

 

 

 

もちろん、22時にタイマーをセットするのは

お風呂に入るための合図なので

タイマーが鳴ったらお風呂に入ります。

 

 

ですが、できない日もありますよね。

 

 

 

私は、22時まで講座をやっている日があるので

 

 

その日はタイマーセットはできません。

 

 

そんな時は例外を作っておきます。

 

 

私は講座の日は

講座が終わったらお風呂に入る

と見立てた付箋を貼ったらOKにしました。

 

 

 

習慣にしたいことを

本当に小さなステップを作って

一つずつ成功体験を重ねること

 

 

意識を向ける機会を作ること

 

 

人を巻き込むこと

(誰かと一緒にやってみる、

または誰かに宣言するだけでも)

 

 

 

が大切だと2ヶ月間を振り返って

感じました。

 

 

 

それでも習慣化が難しい場合は、

それを本当にやりたいのかどうか

もう一度考えてみることも大事です。

 

 

 

習慣にしたいと思う理由、

意味づけがないと

「ま、いっか!」ってなっちゃいます笑

 

 

 

それをやらないとヤバイ

という危機感だったり

 

 

それをやるのが心地よい

という幸福感だったり

 

 

を感じられる習慣であるか

を見直して、

 

 

苦痛に感じること

ハードルが高いことは

続かないので

本当に必要なのかを検討し直します。

 

 

 

まずは、小さな行動から

やってみてくださいね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。