梅雨のジメジメによる重だるさを解消!

免疫の3STEP開発者

亀山祐子のブログにお越しいただき

ありがとうございます。

 

 

 

なかなか梅雨が明けない東京は

今日もお昼ごろから雷を伴う雨が降っていました。

 

 

 

雨が降ると一気に湿度が上がり

高い気温と相まって

いや〜なジメジメした空気になりますよね^^;

 

 

 

今日は、梅雨のジメジメによって

体が水分調整できないで起こる

重だる〜い感じを解消させる耳つぼをご紹介しますね。

 

 

 

湿度が過剰になると

水分代謝や血流、発汗など、

体の中で「流れているもの」の流れが悪くなります。

 

 

 

特に水の流れが悪くなると

だるさやむくみ、頭重、頭痛

などの原因になるのです。

 

 

 

 

そこで今日は、水の流れをよくしてくれる耳つぼを

ご紹介したいと思います。

 

 

 

まずは水だけでなく

血液、リンパ液など

体液といわれるものを

スムーズに流してくれるのが

三焦(さんしょう)

耳穴の下の方のすぐ横にあります。(分かるかなー^^;)

 

 

中指で押してみると。。。

 

 

私は特にだるさを感じてはいないけど

両耳とも痛くてびっくりしました。

 

 

確かにむくみが気になるので

代謝が悪くなっているんだな〜(汗)

 

 

同じく水分代謝を整えて

むくみ、便秘、下痢などにも効果が期待できる

上の三焦のすぐ上にあるので

指で押すと肺も三焦も一緒に押せちゃいます^^

 

 

 

綿棒で押してもいいですね。

 

 

くれぐれも綿棒を耳穴にグサって

いうことのないように気をつけてくださいね^^;

 

 

あとは解熱作用のある

副腎

 

体に溜まった熱を下げてくれそう。

 

 

さらに、水分の停滞を解消してくれる

食欲不振、消化不良、便秘、下痢、

むくみ、湿疹、めまい、頭重感など

に効果が期待できます。

 

 

 

さらにむくみといえば

腎の耳つぼは、疲れが和らぐし

むくみにも抜群に作用してくれるので

ぜひ、親指で押し上げるように

刺激してみてくださいね。

 

 

 

梅雨の湿気によって

だる重い、むくみを感じるなら

ぜひ、お試しください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です