超 快便 ! デトックス スープで 免疫力 アップ!!

【便秘でお困りなら試してもらいたい】

 

私は最近、改善されてきましたが、

かつてはかなりの便秘症でした。

 

耳つぼで便秘が改善できたお話はこちら

↓↓↓

耳ツボを駆使して頑固な便秘から解消できた?!

 

その後もやはり食べ過ぎが続くと

出なかったり、

旅行先では出にくかったり

はするけれど、

 

自然療法のセミナーで教わった方法や

オーガニック料理などで

便秘が続くことはなくなりました!!

 

 

そこで、オーガニック料理教室で学んだ

超快便になるスープのレシピをご紹介します♪

 

ブログへお越しくださり

ありがとうございます!

 

ママが家族のセラピスト!

家族の笑顔と健康を守れるママになる

ナチュロパシー・スクール

 

ナチュロパシー・セラピスト

亀山祐子です!

 

 

今日は便秘を解消して
免疫力までアップできちゃう
スープの作り方をご紹介!!

便秘、つまり
腸内環境が悪い状態だと
免疫力が下がると言われているのは
ご存知だと思います。

だから便秘は肌荒れや
さまざまな病気にも
つながると言われています。

 

今日は、私が食べて超快便になった
スープをご紹介します!!

 

私は、昨年から今年3月にかけて
マクロビオティック理論に基づいた
オーガニック料理教室に
通っていまして

 

そちらの教室の先生から
教えていただいた
最強に胃腸の調子を整えてくれる
”超”快便!免疫力アップスープがそれ!

 

マクロビオティックでは
陰陽のバランスを整えられるように
食事をとるのですが、

 

陰陽のバランスが良いのは
キャベツ、玉ねぎ、カボチャ、かぶ
など丸い食材で

 

胃や膵臓、脾臓など体の真ん中にある
臓器を養い免疫力を高めてくれるのです。

 

なかでも、キャベツは胃の調子を整えるのに
最適な野菜。

 

キャベジンって薬をご存知だと思いますが、
あれはキャベツの中に含まれるビタミンUのことで
別名「キャベジン」と呼ばれているのです。

 

キャベジンは胃酸の分泌を抑えて胃腸の粘膜を
健康に保つ働きがあり、傷ついた粘膜を治す
働きなどがあります。

 

また玉ねぎに含まれるアリシンには、
ビタミンB1の吸収を良くして
長時間持続させる作用があります。

 

なので、玉ねぎを食べてビタミンB1不足が
改善されることで、疲労回復・不眠解消・集中力アップ
に役立つ上に、胃腸を強化する作用や、殺菌作用もあるのです。

 

このキャベツと玉ねぎを使ったスープを飲むことで
胃腸の働きが整い、便秘も解消され
免疫力もアップするというわけです!!

 

 

”超”快便!免疫力アップスープ!!(4人分)

【材料】
キャベツ 300g(千切り)
玉ねぎ   1/2個(薄切り)
水    800cc
有機ブイヨン  1.5個
ローリエ    1枚
オリーブオイル 大さじ1
塩・こしょう   適量

 

【作り方】
1.鍋にオリーブオイルを入れ熱し、
玉ねぎを炒め半透明になったら
キャベツを入れてさらに炒める。

 

2.野菜全体に油がなじんだら、
ひたるぐらいの水とローリエを入れて、
ウォーターソテーする。

※ウォーターソテーとは、
少量の水で野菜を弱火で10分ぐらい蓋をして
煮ること。野菜の甘みを引き出すことができる。

 

3.具材が柔らかくなったら、残りの水と
ブイヨンを加え、再び沸騰したら
火を止めて塩・こしょうする。

水を400cc、豆乳400ccにして
ミキサーにかければ
緑のポタージュスープになります。

 

お好みでアレンジしてみてくださいね!!

 

これから、春キャベツや新玉ねぎが
出てくるので、さらにおいしく
甘いスープになること間違いなし!!

 

翌朝の快便が楽しみですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です